学英塾の理念・テーマ
目  標
小学校から大学受験までの一貫指導で、塾近隣から地域全体の小学校・中学校・高校に通う生徒の平均的学力と学習に対する意識の向上を目指す。
出来る特定の生徒だけを伸ばすのではなく、すべての生徒の最大限の能力を引き出すことを目標とする。
「平均的学力の向上」という目標のもと、生徒に飽きさせないことを心がけ、多人数対象の一斉授業による「十分理解している生徒の不満」、「理解してない生徒の妥協」といった問題点に対し、少人数制・個別対応・個々の補習を徹底することによって達成を目指す。
指導方針
「学習に対する意識の向上」という目標のもと、アットホームな空間の中、フレンドリーであっても決して馴れ合いではない雰囲気で、授業前後の会話を大切にし生徒と先生の信頼感を強めることにより、学習だけでなくしつけ・生活態度の向上による精神的安定(落ち着きのある子、集中力のある子)によって達成を目指す。
「考える」という習慣を付けることで学力を伸ばす土台(国語力)を作り、生徒自身に考えさせることで、本当の意味での学力(学んだ事から多様な問題に対応する力)を身に付ける。
「考える」ということで自立心を養い、学校だけでなく社会に出てから成長するための力を身に付ける。